お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
マツエジンジャ

松江神社

松江城山二の丸の興雲閣横にあり、松江藩松平家の初代直政公ほか徳川家康公、松江藩7代藩主松平治郷公(はるさと)公、松江開府の祖堀尾吉晴公を祀る。同神社は、明治10年、西川津町の楽山(らくざん)に、直政公を祀る楽山神社として創建され、明治31年に西尾町にあった松江東照宮を(家康公神霊社)と合祀のうえ、明治32年(1899)城山に移され、社名を松江神社に改めた。堀尾吉晴公、松平治郷公が祀られたのは昭和6年(1931)である。5月5日と11月5日に例祭が行われる。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット