お気に入りリストお気に入りリストお気に入りリスト
ヤスギシカノウビジュツカン

安来市加納美術館

平和を希(ねが)い続けた画家 加納莞蕾の美術館

安来市加納美術館は、郷土出身の画家加納莞蕾(1904-1977)の長男加納溥基によって1996年に創られました。
若い頃、岡田三郎助に学んだ莞蕾は独立美術で作品発表を続け活躍しますが、戦争を体験することにより、戦後は平和を希求し続ける画家となっていきました。
当館は莞蕾の絵画・書・平和運動資料の収蔵のほか創設者加納溥基の蒐集の備前焼、茶の湯の名碗、岡山県出身の小野竹喬、池田遙邨の日本画、また郷土出身の作家の作品も収蔵しています。
加納莞蕾の平和思想を理念とし、地域の芸術文化の発展を願い様々な企画展をしています。

近くの観光スポット

近くの美肌スポット